09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Reincarnat

幸運が三度姿を現すように、不運もまた三度兆候を示す。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

時期外れの反省文 

やる事の無い時間が出来た、という訳では無いが、気分転換のつもりで筆を執るに到った。
逃避とでも言うべきか。
逃避ついでに、以前の自分の逃避について書くことにする。



コミュニティに属する際に留意しておきたいことは幾つかある。
その内の一つとして、ルールの遵守が挙げられる。
ルールを遵守出来ない人間がコミュニティに属するなどもっての外なのだが、当時の自分は正しくルールを守れない人間だった。


当時の自分を省みるに、恐らく自分はルールと向き合おうとしなかったのだ。
そうで無ければ、これまでの幾つもの醜態に納得の行く理由が見つからない。


それから距離と時間を置いて、ようやくルールの存在に気付くことが出来た。
コミュニティから離れた理由は別にあったのだが、ルールの存在に気付いた今、以前のままでは身を置く資格は無いことを悟った。

大分前から自分の中にわだかまりを抱えていたのだが、コミュニティに身を置く間にその原因に気付くことは無かった。
こうしてコミュニティから距離を取り、当時の自分と周りとの齟齬について考えた末に、ようやく気付くことが出来た。
わだかまりの原因は、コミュニティに不相応な個人、自分だった。
鈍感、と言うよりは、無神経という言葉が相応しい。


今後はルールと向き合い、どういった立ち振る舞いをするべきか、改めて考える必要がある。
何時かはけじめを付けなければならない。

2013/04/11 Thu. 23:41 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://reincarnat.blog68.fc2.com/tb.php/672-a4b2071f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。