07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Reincarnat

幸運が三度姿を現すように、不運もまた三度兆候を示す。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

 

お腹は空いていませんか
雨に打たれていませんか
寒くありませんか

足が水浸しになっても
向かい風に吹かれても
なんとか帰ってきてください


こんなメールを誰に送るというのか...

2015/07/15 Wed. 23:21 | trackback: 0 | comment: 0edit

 

ありがとうエタバト

2015/07/01 Wed. 00:34 | trackback: 0 | comment: 0edit

続く 

昔の自分について思い返せば、こんな奴がかつて自分を支配していたのかと思うようなことばかりだ。
正直、同じ人間であることを否定したくなる面が大きい。

しかし、そんな自分(?)がいたからこそ、今の自分の思想や能力、人間関係があることについては感謝したい。
いくら愚かな人間だったとしてもだ。


それはさておき、近頃は今の自分と昔の自分との乖離を知覚するようになった。
ゆえに、昔からの知り合いと今も付き合いがあることにどことなく違和感を覚えることがある。

昔の自分は浅慮で無鉄砲で快活な人間だったという覚えがあるが、今やあれほど浅慮でも無鉄砲でもないという自覚があるし、快活だとも到底思えない。
それなりに年月を重ねて変わってきた気はするが、これほどまでに差があっても、自分の変化と、その後の自分は受け入れられているのだろうか。
時々そんなことを考える。

受け入れられていたら喜ばしいし、受け入れられなければ仕方のないことだと思う。
今も付き合いが続いているのは、昔の自分の一面を評価していた人かもしれない。
であれば、そういった一面が今の自分に受け入れられ、継承されていることを願うばかりだ。

2015/06/08 Mon. 00:12 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。